土曜日, 11月 05, 2005

ああ、男子校

ベゼ氏のブログの記事のコメント欄でこんな事件を知った。

そして思い出した事がある…
私は高校時代に男子校に通っていた。それまではどの様な容姿であろうと必ず隣に女性が居たという我が人生。その「男子校の異様さ」に気が付いたのは入学から一週間が過ぎ去ろうとした頃であった…

女子高にいった当時の彼女から聞いた話では、女子高は女子高でやはりなんと言うか「男子が居ないが故に」ある意味奔放な、ある意味ちょっとオトコノコがヒクような状況もかなりあったらしい。野郎の方も夏場に授業受ける時、「暑いから半裸」「でもそれは教師の方に対して失礼であるから、上はしっかりシャツを着て、下半身は短パン」とか行儀が良いんだか悪いんだかわからない世界に突入していた。
男ばかりだとおバカちゃん傾向が強くなるのか、自分の行ってた学校がおバカちゃんを伝統としていたのか(多分両方…)私の学校の友人はバカばかりであった。(ちなみに入学時の偏差値は公立高校トップクラスである)

冬…ラグビーのシーズン。
体育は主にラグビーなのであるが、準備体操として4kmほど走り込み、その後雪の積もっているグラウンドでラグビー。最後の締めは何故か日体大のエッサッサ。しかも上半身裸。(これは教師が日体大出身であった為の処遇であると思われる) 嫌々ではなく誰かが根性見せて上半身裸になると我も我もと先を争って上半身裸になるのである。
体育祭…台風が来るけど平気で競技を行う。あまりの雨の強さに午後は流石に中止となるが、暴走列車の如く勝手に騎馬戦やったり棒倒しやったりして最後は相撲。教師もそんなバカを止めもせず、教員室で満足げにコーヒーすすりながら眺めている。私も含めおバカちゃん達は「体育祭が2回出来てラッキー」と思っていたりする。
距離を書くと色々出身校モロバレなので特に隠すが、秋には数十キロのマラソンがある。
距離が定められたのは大昔に「どこまででも走っていってよい」と言われて宇都宮(およそ100km)まで走ったバカが居たからで、それ以降バカに歯止めを掛ける意味で上限距離が制定された。
なお、私は完走して足はパンパン、ケツもパンパンになって学生服のケツを破いた事がある。(その頃は身長173cm 体重65kgの筋肉質なお兄さんなので単純にデブだからだべと言う輩はくたばって良い。その教訓があってストレートではなくボンタン風の学生ズボンを履くようになった)
そのとんでもない距離を走破した後、陸上部のある阿呆は50km先の自分の家まで「走って帰った」
臨海学校…新入生の夏の行事で強制的に1kmの遠泳をやらせる臨海学校。大昔は事前練習もさせずに泳がせて、泳げない奴は沖合いにボートで連れられ海に叩き落されて泳ぎを独習したと言う(流石にこれは戦後中止になったらしいが)
なお、私が高校一年で臨海学校行った時は伊豆で群発地震が発生していたのだが、100年の伝統を誇る我が校に「年間行事中止」の文字はなく、群発地震で閑古鳥の鳴いていた伊豆の民宿の救世主として地震発生中の定宿に突っ込み、プライベートビーチならぬ「プライベートタウン」を満喫した(朝から刺身が食えて大層ラッキーであった) この決断を下した校長は伝統と学生の安全の間で板挟みになっていたらしく、帰ってきたら壇上で大泣きしながらスピーチを行った。何でも緊急時に備えOBの日本郵船上層部に掛け合って「いざと言う時は船で沖合いに避難」とか訳の判らない事を計画していたと言う。帰ってきた時に我々学生は心底青ざめた。

等と色々なつかしい事を思い出したのだが…それは上の事件が私が高校時代のある夏の日に出会った衝撃的な事件を想起させたからであった。
高校時代。私は夏休みも毎日のように学校に通っていた。
まぁ、部活で虫の標本作ったりしてたんだけど(私は生物部の甲虫標本担当なのである)、そんな折我が部室からちょっと離れた校門付近にセーラー服の人影を見た。
一応男子校で対外的には「優秀な学生の集まる学校」と思われていた我が校であり、周囲のおりこうちゃん系女子高との付き合いもある…あるがおバカちゃんが世に知れると宜しくないので大抵そういう連中は校外で校外の人々と会合を行う。
故に、女子高生等と言うものが我が校に侵入する事は無いのだ。
白い夏服のセーラー服…彼女は居たがブレザーで、中学の時もブレザーの制服の学校だった私は心躍らせてその「世にも珍しき我が校に侵入したセーラー服の乙女」に向かってダッシュした。
うっわレアケース! つーかウチと親交のある高校/女子高ってみんなブレザーなんじゃよねー♪
どこの学校の子だろ? わーいわーい…
こんな感じで高校に入って培われた10kmを45分ぐらいで走破する足を使ってものっそい勢いで走り寄った。

脛毛生えてやがんの。
て言うか、ウチの演劇部の奴じゃねぇか。つまり男子校生徒 in the セーラー服。
つーかお前その格好でモモキ(近くのコンビニ)行ったのかよ!

心躍らせた「夏の夏服セーラー服事件」はこの様にして私の心に今も深い傷跡として残っている。
それ以外にも色々と衝撃的事件は多かったのだが、私の高校時代ナンバーワンショックな出来事はこれである。

嗚呼、女装癖のオッサンよ…
忍び込んだのがウチの学校だったら罪にも問われなかっただろうに…


と、思ったんであるが。
どうも我が校、最近イギリスに姉妹校を作って交換留学等を行っているらしく、校内に蒼い目で金髪の女生徒が歩いていると聞く。やはり我が校でも通報されるんだろうなぁ。

P.S.
Link増やしました。平田大先生のサイトにLink張ったんだが、このサイトのご主人「平田弘史」先生はかなりお年を召された機械類大好きっ子の様に見えるが貸本時代からの時代劇画作家であられ、本業(?)は漫画家であって旋盤加工職人や映写機作ってる人では無い…このお年にしてこの比類なきパワー…漫画もシブいぜ?!

1 件のコメント:

flamwolf さんのコメント...

>男子校生のセーラー服
脛毛剃れよ! 腕とか腋の処理は基本だろ!
芝居のためなら男捨てんかい!(まて